Tradeshows Now! 展示会レポート

BIO International Convention

2010年5月03日~06日 バイオ・コンベンション シカゴ ›› website

世界最大のバイオイベント
09年5月中旬に米アトランタで開催された前回の2009 BIOは、世界的な景気後退に加えて新型インフルエンザの発生が影響して、 来場者数はその前年よりも3割減少したが、新興国を中心に世界経済は回復基調にあり、2010 BIOはそうした情勢を反映した。 今回のBIOで何よりも目に付くのは「グローバル」というキーワード。大手製薬やベンチャーなど企業側が新興国を市場として意識する一方で、 BRICSだけでなく、東南アジアや中南米、中近東の国々がバイオ産業の誘致に積極的。
セッションの中に新たに設けられた枠としては、「グローバル医薬品開発とマーケティング」「生物学的製剤のデリバリーと製造」「ワクチンの革新」など。 一方で、新しく枠が設けられたわけではないが、今回のBIOでとりわけ目立つのが「バイオマーカー」に関するセッション。 10以上のセミナーが用意され、その幾つかでは米食品医薬品局(FDA)も参画し、バイオマーカーを利用した医薬品開発の課題とその有用性などを議論された。
シカゴでBIOが開催されるのは06年以来4年ぶり。中西部の穀倉地帯を背景に持つ大都市での開催とあって、バイオ燃料をはじめとする環境関連のセミナーや、 農業・食料関係のセミナーも数多く用意されている。 次回は2011年6月27-30日、ワシントンDCにて開催予定。

BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
BIO International Convention バイオ・コンベンション
   
start
stop