Tradeshows Now! 展示会レポート

鉄道技術展

2010年11月10日~12日 幕張メッセ シー・エヌ・ティ ›› website

安全・安心・快適・環境・省エネを追及 鉄道技術展。
このイベントは 名前の通り、鉄道の技術に関する展示会で、たとえば鉄道車両の構造や材料といったものから鉄道のレール(軌道)や架線、 構造物、さらには車両の運行を制御している制御技術といった部分まで、鉄道に関するありとあらゆる技術を扱う。
車両技術から軌道構造、運行システム、乗客利用部のユニバーサルデザインにいたるまで、鉄道技術を支える国内外の212社・団体(315小間)の企業が出展。 団体としては信号工業協会が加盟企業の協力を得て出展。鉄道の円滑な運行を支える信号の役割や最新の信号技術についてを紹介。 海外からはオーストリア、ドイツ、フランスなどヨーロッパ企業が多く出展、環境に配慮した先端的な鉄道技術や製品を発信。 期間中は、併催事業として国土交通省鉄道局技術審議官の米澤朗氏を招き、近年話題になっている世界の鉄道プロジェクトと 日本の海外展開戦略についてを講演。 このほか、在日大使館による「『環境・省エネ型鉄道技術』円卓会議」や、JR北海道副社長の柿沼博彦氏による「地方鉄道のイノベーション」に関する セミナーなどが実施された。 ※受付登録者数合計 14,529(学生、再入場者などは含まれておりません。)

鉄道技術展 | 幕張メッセ
鉄道技術展 | 幕張メッセ

鉄道技術展 | 幕張メッセ
鉄道技術展 | 幕張メッセ
鉄道技術展 | 幕張メッセ
鉄道技術展 | 幕張メッセ
鉄道技術展 | 幕張メッセ
   
start
stop