日本の展示会場

北海道・東北

札幌コンベンションセンター

札幌市白石区東札幌6条1-1-1  ›› website

札幌コンベンションセンター Sapporo Convention Center
「人と人が響きあう。」をコンセプトに、人を中心に考えぬかれ作り上げられた空間。 それが会議から展示まで開催可能な札幌コンベンションセンターです。 都市機能と自然のバランスがほどよく調和した美しい札幌から、新しい時代のコンベンションを提案いたします。

Apio - 岩手産業文化センター

岩手郡滝沢村滝沢字砂込389-20  ›› website

Apio - 岩手産業文化センター IWATE INDUSTRY CULTURE & CONVENTION CENTER
アピオとは・・・当館全体の愛称でラテン語で[結ぶ][つなぐ]という意味です。 人・もの・情報が出会い、お互いが結びつながり、それぞれが発展していく。 岩手産業文化センターをそうした喜びあふれるステージに!という願いが込められています。


山形ビッグウィング

山形市平久保100  ›› website

山形ビッグウィング YAMAGATA BIGWING
日本、東北地方の国際化の役割の一翼を担う山形ビッグウイング。 あらゆる催事や展示に対応する“フレキシブル”な空間と、きめ細やかで、クォリティの高いサービスが可能な充実した設備、そして集う人々が笑顔で語りあえる “憩いの環境”が、ここにあります。  

夢メッセみやぎ

仙台市宮城野区港3-1-7  ›› website

夢メッセみやぎ ビジネスアクションステージへ。
夢メッセみやぎには、7500m²の展示場を擁する「展示棟」、大ホール・会議室・レストランなどからなる「会議棟」、 展示棟に隣接し、展示会の幅を広げる「屋外展示場」の3つの空間があります。 これらの空間を組み合わせて利用することにより、理想の展示会を開催することが可能です。


ビッグパレットふくしま

郡山市安積町日出山字北千保19-8  ›› website

ビッグパレットふくしま 機能性+芸術性 最上級ステージ
ビッグパレットふくしまは、福島県郡山市にある多目的ホール。財団法人福島県産業振興センターにより運営されている。見本市をはじめ、会議、研修、スポーツ興行、コンサート、同人誌即売会など様々なイベントで使用されている。

 
 
 
 
 
 
 
 
 



関東・甲信越

池袋サンシャインシティ

東京都豊島区東池袋3-1-1  ›› website

池袋サンシャインシティ キャッチコピーは、
「なんか面白いこと、ある。」

サンシャインシティには、大きく分けて4つの展示ホールがあります。 うち2つのホールはいくつかに分割することもでき、小規模なイベントにも柔軟に対応することができます。また、大規模イベントでは複数の会場を同時に利用することも可能です。

東京都立産業貿易センター

東京都港区海岸1-7-8  ›› website

東京都立産業貿易センター Industrial Trade Center, Tokyo
東京都立産業貿易センターは、東京都が主に産業振興を目的として開設している施設。浜松町館(東京都港区)と台東館(東京都台東区)の2館があり、それぞれ展示場・会議室の貸し出しを行っている。 運営団体は、財団法人東京都中小企業振興公社。


大田区産業プラザ PiO

東京都大田区南蒲田1-20-20  ›› website

大田区産業プラザ PiO PiO; Plaza Industry Ota
財団法人大田区産業振興協会は、高度な技術の集積を誇る大田区産業をより発展させるために、構造的変化に柔軟に対応できる実施組織として設立された公益法人。 新しいニーズに即応した生産や取引のあり方を求める企業に対し情報サービスや交流の場を提供するなどの支援を行います。

アイメッセ山梨

甲府市大津町2192-8  ›› website

アイメッセ山梨 Yamanashi Industry Support Org.
アイメッセ山梨は、山梨県における産業の振興と文化の向上を図るために建設されました。 屋内展示場(3ホール)をはじめ、大会議室、小会議室、交流サロン、屋外展示場で構成。 フリーマーケットや見本市、同人誌即売会などのイベントや、プロレス、ロボットコンテストなどの競技も行なわれる。


朱鷺メッセ

新潟市中央区万代島6-1  ›› website

朱鷺メッセ NIIGATA Convention Center
信濃川が日本海に注ぐウォーターフロントに位置する複合コンベンション施設「朱鷺メッセ」。 船をイメージした建物のシルエットは水面に美しく映え、スケールの大きな洗練された都市景観を形成しています。
朱鷺メッセは、本格的な展示場、大小13の会議室、ホテルなどが完全に一体化した国内有数の複合一体型コンベンション施設です。 会議、パーティー、宿泊といったコンベンションの流れをスムーズに一つの空間で行えます。
お客様の自由な発想を形にする限りないステージ、それが朱鷺メッセです。


東海・北陸

名古屋市中小企業振興会館 - 吹上ホール

名古屋市千種区吹上2-6-3  ›› website

名古屋市中小企業振興会館 - 吹上ホール Nagoya Trade & Industry Center
3つの催事場と複数の集会施設などで構成される。 都心では貴重な1,600坪余の巨大展示スペースをもつ展示会場、400名規模が収容できる会議ホール、また、 ファツション関連産業・企業個展等が手軽に利用できる中規模の展示場なども併設される。

ツインメッセ静岡

静岡市駿河区曲金3-1-10  ›› website

ツインメッセ静岡 TWIN MESSE SHIZUOKA
1996年に増築で北館と立体駐車場を新設したことにより、2つの館ができたためツインメッセ静岡の愛称となった。 南館の大展示場をはじめ、中央棟会議室・北館レセプションホール・西館小展示場の各棟と付帯施設で構成。 延展示面積は11,900㎡で、地方都市の施設としては最大規模を誇る展示施設である。


石川県産業展示館

金沢市袋畠町南193  ›› website

石川県産業展示館 21世紀に開かれた総合コンベンション施設
産業展示館は1号館から4号館までの各棟に分かれており、各棟の1、2階を合計した建物総面積は28,796平方メートル、1階部分の総展示面積は17,718平方メートル。 石川県指定の財団法人石川県県民ふれあい公社が受託管理・運営している。
地元では「産展(さんてん)」と略される。

富山産業展示館 - テクノホール

富山市友杉1682  ›› website

富山テクノホール ひらめき空間テクノホール
グローバルな視点と規模、産業活性化の基盤としての役割、情報化社会に対応した機能と立地、 そして、人と人とのコミュニケーションから生まれる創造空間。
テクノホールは4つのINを表わす輪に、動きと広がりのイメージをシンボライズしました。


サンドーム福井

越前市瓜生町5-1-1  ›› website

サンドーム福井 日本海側最大級の多目的ホール
正式名称は「福井県産業振興施設」。設計は岡崎甚幸。日本海側最大級の規模を持ち、「サンドーム」の名は「sun(太陽)」や「産業」「参加」に由来する。 1995年こけら落としは、福井県出身の五木ひろしのコンサートであった。

 
 
 
 
 
 
 
 
 



近畿

アジア太平洋トレードセンター

大阪市住之江区南港北2-1-10  ›› website

アジア太平洋トレードセンター 大阪南港エリアの複合型商業施設
展示ホール、アメニティ施設、インターナショナル・トレードマート、アウトレットモール、ビジネスサポート施設、オフィスなどで構成される。 飲食・娯楽施設などもあるほか、海沿いを歩くことができ、日没を真正面に見ることができるなど南港のデートスポットのひとつでもある。 キャッチフレーズは「I ♡ NANKO」。

OMM 大阪マーチャンダイズ・マート

大阪市中央区大手前1-7-31  ›› website

OMM 大阪マーチャンダイズ・マートビル おかげさまでOMM40周年
横幅の長い壁のような形状が特徴的。シカゴのマーチャンダイズマートビルをモデルに作られた。 1969年竣工。地上22階、地下4階建。高さ約80m。延べ床面積131,415m²。設計・施工は竹中工務店。大阪市/京阪電気鉄道/竹中工務店などが出資する第三セクター「大阪マーチャンダイズ・マート」が所有・管理している。


みやこめっせ - 京都市勧業館

京都市左京区岡崎成勝寺町19-1  ›› website

みやこめっせ - 京都市勧業館 産業と文化の融合交流の場
京都市勧業館は、京都府京都市左京区にある京都最大級のイベント会場。建築家川崎清の設計。 通称:みやこめっせ。 美術工芸ギャラリーからは、大きな窓から東山連峰や大文字が一望でき、四季折々の景色を感じて頂ける「ギャラリーB」がある。

京都パルスプラザ - 総合見本市会館

京都市伏見区竹田鳥羽殿町5  ›› website

パルスプラザ - 京都府総合見本市会館 まちの鼓動を増幅(=パルス)する施設
5400平方メートル・無柱空間の大展示場ほか中小規模の展示場 多目的に利用可能な稲盛ホールのほかラウンジ・会議室を併せもった 総合的な機能を備えた産業と文化の鼓動あふれる高精度情報化時代の都市空間施設。


神戸国際展示場

神戸市中央区港島中町6-11-1  ›› website

神戸国際展示場 Kobe Convention Center
1981年に開館。神戸コンベンションコンプレックスの一翼を担う。
神戸コンベンションコンプレックス: ホール、展示場、ホテル、会議場群で構成され、あらゆる種類の会議・レセプションに対応している。ポートライナー 市民広場駅を中心に各施設が屋根付き回廊で結ばれている。

滋賀県立長浜ドーム

長浜市田村町1320  ›› website

滋賀県立長浜ドーム 滋賀県立長浜ドーム
滋賀県立長浜ドームは、滋賀県長浜市にある県立の屋内スポーツ施設である。 管理運営は財団法人滋賀県体育協会が行っている。 県民の心身の健全な発達と体育・スポーツの普及振興を図るとともに、広く県民文化の向上に資することを目的としている。 展示会では「びわ湖環境ビジネスメッセ」などが開催される。


中国・四国

広島産業会館

広島市南区比治山本町12-18  ›› website

広島県立広島産業会館 ひろしま産業振興機構
財団法人ひろしま産業振興機構では、展示場の他に研修室・会議室の貸出しや、県内の中小企業・ベンチャー企業等の創業、新事業展開、経営革新等に向けたあらゆる取り組みを総合的に支援しています。

米子コンベンションセンター

米子市末広町294  ›› website

米子コンベンションセンター Yonago Convention Center
1998年に完成。最大の施設である多目的ホールは鳥取県最大の2004席収容で、大物アーティストのコンサート、演劇などに対応できる。 また、小ホールではピアノ演奏会などに対応。また、国際会議場としても利用され、一般会議室も8室ある。


コンベックス岡山

岡山市北区大内田675  ›› website

コンベックス岡山 人-物-情報が交流するCNVEX
1991年に西日本屈指の展示場及びコンベンション施設として岡山県総合流通センターの一画に開業。 施設は岡山県が所有し、管理・運営は指定管理者として、岡山県商工会議所会頭が会長を務める岡山県の外郭団体「財団法人岡山総合展示場」によって行われた。 2009年4月1日からは地元百貨店の天満屋グループ4社(丸田産業、ハウジング山陽、山陽セフティ、天満屋アドセンター)で構成する共同企業体「コンベックス岡山コンソーシアム」が新たに指定管理者となった。 主に総展示面積7,783m²の大中小の展示場と、最大650名を収容し4か国語同時通訳設備を備える国際会議場で構成されている。 施設は24時間利用可能。


サンメッセ香川

高松市林町2217-1  ›› website

サンメッセ香川 Managed by ANABUKI HOTELS
1994年3月30日にオープン。旧高松空港跡地の香川インテリジェントパーク内にあり、本展示場はターミナルビルなどがあった場所である。 指定管理者として穴吹エンタープライズに管理されている。 大展示場:最大4015㎡、小展示場:1022㎡、会議室:最大400名収容のサンメッセホールや特別会議室、4つの会議室。

アイテムえひめ: 愛媛国際貿易センター

松山市大可賀2-1-28  ›› website

アイテムえひめ - 愛媛国際貿易センター 中四国最大級の空間を誇る展示場
愛媛国際貿易センターは、愛媛県松山市にある総合センター。1995年3月22日に完成した。通称はアイテムえひめ。 主要運営は愛媛エフ・エー・ゼット。 1階:立体駐車場、大展示場、小展示場、FAZプラザ / 2階:オフィス / 3階:観光物産センター、アイテムぎゃらりぃ、多目的ルーム / 4階:会議室



九州・沖縄

グランメッセ熊本

上益城郡益城町福富1010  ›› website

グランメッセ熊本 九州のど真ん中/巨大空間/充実した機能/多彩な附帯施設。
九州のど真ん中: 九州自動車道ICに隣接、熊本空港から15分、全九州規模での展示会に最適な立地。 巨大空間: その広さ150×54m、天井高15m、1フロア8000㎡。 様々なニーズにお応えするコンベンションホール、 144人収容可能な大会議室と84人収容の中会議室。

宮崎シーガイアワールドコンベンションセンター

宮崎市大字塩路字浜山3083  ›› website

宮崎シーガイアワールドコンベンションセンター SEAGAIA, Miyazaki
2000年には先進国首脳会議も開催された、日本屈指の超大型コンベンションセンター群。 主な会場: [ワールドコンベンションセンターサミット] 仕切を取り払うと最大5,000人の収容を可能とする、日本最大規模のホール。 [宮崎国際会議場] 3,000人以上を収容可能な、日本有数の国際会議場。 [多目的広場] 1haを超える屋外スペース。


沖縄コンベンションセンター

宜野湾市真志喜4-3-1  ›› website

沖縄コンベンションセンター 沖縄をステージに、世界が集うコンベンションリゾート
世界から沖縄に集うお客様をお迎えするのが沖縄コンベンションセンターです。
展示場、会議場、劇場。3つの機能を複合させた大規模な施設が、あらゆるコンベンションに対応。
また、コンベンションエリアはリゾートビーチやマリーナ、グラスボート、海浜公園、屋外劇場、体育館など、コンベンションリゾートをたっぷり楽しんでいただける施設も完備し、コンベンションイベント等成功へのバックアップ機能が充実しています。