海外の展示会場

上海新国際博覧中心

Shanghai New International Expo Centre

上海新国際博覧中心 モーターショーの開催地としてお馴染み。国内外からのビジネスマンでにぎわう浦東エリアの巨大展示場
上海新国際博覧中心はアジア最大の展覧中心として上海浦東新区に建設され、2001年9月に第一期工事が竣工した。17の室内展示ホールを有し、総展示面積200,000㎡となる。 オープン以来、毎年200万人以上の訪問者と20000の出展者を集める。 上海市陸家嘴開発(グループ)有限公司と共同で、Deutsche MesseのAG:メッセデュッセルドルフGmbHとメッセミュンヘンGmbH社が所有しています。

›› website

シンガポールエクスポ

Singapore Expo

Singapore Expo 年間600以上の展示会・イベントが開催される国際的会場
アジア地域の中央に位置するチャンギ空港すぐ近くの会場は、10万㎡の会場を有し、バンケット、ディナー、コンサート、エンターテイメント、イベントやミーティングのためのあらゆるニーズに応えられる。
シンガポールエクスポでは、毎年600以上の展示会・イベントが開催され、900万人以上の来場者が訪れます。

›› website

韓国国際展示場 (KINTEX)

KINTEX - Korea International Exhibition Center [韓国/高陽]

KINTEX - Korea International Exhibition Center 韓国最大規模、単層無柱構造、分割/統合、重量物展示、超大型駐車場
KINTEXは政府と地方自治体が共同出資で2005年4月29日に開業。 室内展示面積53,975㎡、5つの展示ホールで構成。
積極的な国内外のマーケティング活動を通じ、世界レベルの展示会およびコンベンションを誘致·開発し、 国内外の一流企業の貿易マーケティングの場としての役割を果たすこと、これこそがまさにKINTEXの役割です。

›› website

香港会議展覧中心

Hong Kong Convention & Exhibition Centre

香港会議展覧中心 1997年の香港返還式典が行われたHKCEC(會展)
Wan Chai地区に位置する超高層ビル及びコンベンションセンター、ホテル等の複合施設。 施設は大きく1988年に建てられた第一期(旧翼棟)と、'97年に建てられた第二期(新翼棟)の二つに分かれる。
香港会議展覧中心の他に、 九龍の九龍灣地区に香港国際展貿中心(HK Int'l Exhibition Centre)が、 灣仔に香港展覧中心(HK Exhibition Centre)が、 香港国際空港隣にアジア・ワールド・エキスポ(亜洲国際博覧館:Asia World Expo)がある。 香港展覧中心は同地区にあり名称も似ているので、訪問の際には注意が必要。

›› website

台湾世界貿易中心南港展覧館

Taipei World Trade Center Nangang Exhibition Hall

台湾世界貿易中心南港展覧館 上階は柱のない展覧場でサッカー場約3.5個分の巨大会場
南港展覧館は台湾で初めての専門的な大型二層式展覧ホールです。 2008年3月より正式運営され、台湾が初めて独自に設計建造した国際標準の展覧ホールです。 館内と館外には約2600のブースを設けることができます。
地上7階立て、地下1階立ての建築では、二つの展示場が主要部分となっています。 これはフレキシブルな構造で3つの展示エリアに分けることができ、同時に6つの展覧会を開催できます。

›› website

マコーミック・プレイス

McCormick Place Chicago

マコーミック・プレイス 世界最大のコンベンションセンター
正味敷地面積120万平方フィート、展示ホール:260万平方フィート、会議室:173、4つの宴会場、4249席のシアター、等で、 世界最大のコンベンションセンターと呼ばれている。 シカゴのダウンタウンからの数分の場所に位置し、毎年300万人以上の訪問者を集める。
ガラス張りの壁面とテントをイメージさせたユニークな屋根で、名前のマコーミックとはシカゴ・トリビューン紙の創業者ロバート・マコーミックのことである。

›› website

ラスベガス・コンベンション・センター

Las Vegas Convention Center

ラスベガス・コンベンション・センター ラスベガス観光局が管理運営するエンターテイメント&コンベンション
屋内スペース総面積320万平方フィート、16の展示ホール、144の会議室。 モノレールが空港まで延長、コンベンションセンターも拡張。
1959年4月に、クラーク郡住民の税金を一切使わずに完成。(ホテル宿泊税等を拠出) 観光、コンベンション、ミーティングや特別イベントなど、幅広いプロモーション活動により、 “世界のエンターテイメントの都”ラスベガスの経済の活性化に貢献している。

›› website

ジョージア・ワールド・コングレス・センター

Georgia World Congress Center

ジョージア・ワールド・コングレス・センター アメリカで4番目に大きなコンベンションセンター
アトランタのダウンタウン中心部に位置し、 200エーカーの敷地にコンベンション、トレードショー、スポーツなど、あらゆる催事に対応した建物が用意されている。
71,250席のジョージアドーム、21エーカーのセンテニアルオリンピックパークが隣接、世界最大級のエンターテイメント複合施設を構成している。

›› website

パリ・エクスポ - ポルト・ド・ヴェルサイユ

Le Paris Expo

パリ・エクスポ パリ市内にある最大の見本市会場
設立年:1923年。展示面積:8ホール、22万7,813㎡。
パリ首都圏の主要9見本市会場の中でも最も古く最も広い会場。15区に位置する。
地下鉄12号線、Mairie d’Issy(メリー・ディシー)方面のPorte de Versailles(ポルト・ド・ヴェルサイユ)駅 下車。

›› website

フィエラ・ミラノ

FIERA MILANO

フィエラ・ミラノ パリ市内にある最大の見本市会場
設立年:1920年。展示面積:348,000㎡。 ミラノ北西部の郊外に位置する。
80年以上の歴史を誇るフィエラ会場だが、増築の繰り返しによる不具合と既存施設の老朽化が顕著となり郊外のロー・ペロ地区へと場所を移し 2005年に新ミラノ・フィエラ見本市会場-Nuovo Polo di Fiera di Milanoとして竣工。(マッシミリアーノ・フクサス設計)

›› website

ハノーバー国際見本市会場

Deutsche Messe AG, Hannover

ハノーバー国際見本市会場 世界最大の見本市会場で広さは約100万㎡
展示面積は27館、498,000㎡。 ドイツ産業見本市社は、ドイツの見本市会社で唯一の株式会社(株主はハノーバー市/ニーダーザクセン州)。
「ハノーバー・メッセ」や「セビット」を主催し、世界最大の見本市会場を有する見本市として世界に知られています。 毎年、250万人のビジター(内、40万人以上が外国から)、3万人の出展社(内、30%以上が外国から)。 出展社に貸す小間スペースは約160万㎡にのぼり、年間の売上は3億ユーロ以上(約400億円)。

›› website

新ミュンヘン国際見本市会場

New Munich Trade Fair Centre

新ミュンヘン国際見本市会場 総面積:445,000㎡ - 屋内展示場面積:165,000㎡、屋外:280,000㎡
年間約40の国際見本市が開催され、毎年100ヶ国以上より3万社以上の出展社、及び200ヶ国以上より200万人以上の来場者が参加。
旧リーム空港跡地に建設されたこの見本市会場は、屋内ホールのみならず、屋外展示場にも水道・電気・通信などの最新のインフラが整備され、 ホール内は柱の無い構造です。

›› website

 

その他の海外見本市会場;NY、ボストン、オーランド、ベトナム、マレーシア、ケルン、ロンドン..

[トレードショウナウ] について

サイト運営:トレードショウズナウ TSN

国際見本市/展示会開催情報などを掲載しています。わかりやすく、シンプルに、欲しい情報を早く見つけられます。
世界や日本の展示会場、見本市レポートなど様々な見本市/展示会関連トピックスをご提供しています。

BLOG.: ブロガー visitevent.blogspot.com

›› Attention I

本ウェブサイトに掲載されている展示会・見本市情報(開催時期や内容)は主催者により変更、延期、中止されることがあります。

›› Attention II

各展示会・見本市の詳細については、直接各主催者または日本の照会先にお問合せの上、ご確認くださいますようお願いします。